スマートフォン版を見る
ライフシーンから探す
  • 妊娠<br />出産妊娠
    出産
  • 子育て子育て
  • 教育教育
  • 相談相談
  • 仕事仕事
  • 結婚<br />離婚結婚
    離婚
  • 税金税金
  • 引越<br />住まい引越
    住まい
  • ごみごみ
  • 介護<br />福祉介護
    福祉
  • 生涯<br />学習生涯
    学習
  • おくやみおくやみ

セーフティネット保証5号の認定について


◇セーフティネット保証5号とは?

 セーフティネット保証(経営安定関連保証)とは、取引先企業の倒産、取引金融機関の破綻、自然災害等により経営の安定に支障を生じている中小企業者への資金供給の円滑化を図るために、信用保証協会が一般保証の限度額とは別枠で保証を行う制度です。
 町内の事業者がこの制度(5号)を利用するにあたっては、中小企業信用保険法第2条第5項に規定する「特定中小企業者」であることについての認定を町から受けることが必要になります。

 

◇対象となる中小企業者

 業況の悪化している業種(中小企業庁が指定する業種)に属する事業を行う中小企業者であって、経営の安定に支障が生じていることについて、事業所の住所地を管轄する市区町村長の認定を受けた中小企業者。

※「業況の悪化している業種」については、景気等の動向により随時変わりますので、申請にあたって指定業種に該当しているかを必ずご確認ください。

 

◇認定要件

 【指定業種に属する事業を行う中小企業者であって、以下のいずれかの基準を満たしていること。】

  (イ)・・・売上高の減少
    最近3か月間の売上高等が前年同期比5%以上減少の中小企業者。
  (ロ)・・・原油価格の上昇
    製品等原価のうち20%以上を占める原油等の仕入価格が20%以上上昇しているにもかかわらず、製品等価格に転嫁できていない中小企業者。
  

【行っている事業と指定業種の関係で、(イ)、(ロ)ともに認定要件が3つに分かれています。】

  (1)・・・1つの指定業種に属する事業のみを行っている、または、兼業者であって、行っている事業が全て指定業種に属する。

  (2)・・・兼業者であって、主たる事業が属する業種(主たる業種)が指定業種に該当する。

  (3)・・・兼業者であって、1以上の指定業種(主たる業種かどうかを問わない)に属する事業を行っている。

 

 ◇提出書類

  1.  
  2. 1 申請書(様式があります)… 2部
  3.  
  4. 2 添付書類(様式があります) … 1部
  5.  
  6. 3 売上が確認できる書類(試算表、売上台帳など)… 1部
  7.  
  8. 4 委任状(※金融機関等の方が代理で申請する場合)… 1部


 ※試算表等の書類で3か月間の売上高が確認できない場合は2で確認しますので、必ずご提出ください。

 ※セーフティネット保証5号についての申請は、上記(イ)が大半を占めています。(イ)以外の申請をご希望の場合は、下記までお問い合わせください。

 

◇関連リンク

 中小企業庁(セーフティネット保証5号)

 大分県信用保証協会 

 


ダウンロード
 

お問い合わせ
商工観光課
電話:0977-73-3158/FAX:0977-73-0606
企業広告バナー
バナー広告掲載について
このページの先頭へ