スマートフォン版を見る

児童扶養手当(申請手続き)


◆対象者
 18歳に達した最初の3月31日までの者または政令で定める程度の障がいを有する20歳未満の者を監護し、
かつ生計を同じくしている父子家庭の父または、監護している母子家庭の母等に支給されます。
 所得が一定の額を超えると一部または全部が支給されません。

◆対象児童
 
・父母が婚姻を解消した児童
 ・父又は母が死亡した児童
 ・父又は母が政令で定める程度の障害にある児童
 ・父又は母の生死が明らかでない児童
 ・父又は母から1年以上遺棄されている児童
 ・父又は母が裁判所から保護命令を受けた児童
 ・父又は母が1年以上拘禁されている児童
 ・母が婚姻によらないで懐胎した児童
 ・その他、母が懐胎した当時の事情が明らかでない児童(孤児など)

◆代理の可否
 不可

◆受付窓口
 子育て支援課 子育て支援係

◆受付時間
 
午前8時30分から午後5時
 ※土・日曜日、祝日、年末年始を除く


◆申請に必要なもの
 
・戸籍謄本(請求者と児童の記載があるもの。発行後1カ月以内)
  ※戸籍が別になっている場合はそれぞれの戸籍が必要です
 ・年金手帳
 ・請求者名義の振込先の金融機関の通帳
 ・個人番号カード又は通知カード 本人(申請者)・児童・配偶者・扶養義務者の分
 ・本人(申請者)の身元確認ができるもの
 ・アパートの契約書の写し
 ・印鑑(スタンプ印不可)
 ・その他
 ※必要な書類は各個人によって異なりますので、事前に子育て支援係まで相談ください。
 ※添付書類の取得に関する費用は個人負担です。