スマートフォン版を見る

おいしく食育講座が開講しました

 毎年6月は食育推進月間、毎月19日は食育の日です。
ということで、6月19日に日出町保健福祉センターにて
「おいしく食育講座」を開講しました。
下記は調理実習の様子です。




食育とは、生きる上での基本であって、あらゆる分野に
わたって、私達の生活に重要な役割を担っています。
日出町では、食育を普及していくために上記講座を開講
しました。 
 正しい食習慣の積み重ねは、心身ともに健康な身体
づくりに不可欠です。栄養バランスを考えて食品を選んだり、
食事の準備をしたりできる人が増えることを期待しています。
 生活習慣病を予防するために、350gの野菜を食べよう
と言われています。知ってはいるけど、なかなか・・・
という方が多いのでは・・?
そこで、講座の第1回目のテーマは、「350gの野菜を
みんなで食べよう!」
として、1食で350gの野菜を
ぺろりと食べちゃいました。

できあがりです。
「さんにーベジタブルカレー」
  ~320gの野菜が食べられます~
「レタスとりんごのヨーグルトスムージー」
夏はカレーの季節ですね。

「さんにーベジタブルカレー」
(材料)4人分
玉ねぎ・・・200g
かぼちゃ・・120g
人参・・・・100g
セロリ・・・40g
しめじ・・・80g
じゃがいも・200g
茄子・・・・80g
ごぼう・・・80g
にんにく・・1かけ
豚ミンチ肉・200g
トマトホール缶・・180g
コンソメ・・2個
塩・・・・・小さじ1/3
カレー粉・・小さじ2
オリーブオイル・・小さじ4
付け合わせ
アスパラガス・・120g
パプリカ(赤)・80g
オリーブオイル・小さじ2
ごはん・・・約130g

(作り方)
①玉ねぎ、かぼちゃ、人参、セロリ、しめじ
 は角切りにする。じゃがいも、茄子は角切り
 にし水にさらす。ごぼうはささがきにして
 水にさらす。にんにくは薄くスライスする。
②鍋にオリーブオイルとにんにくを入れ香りが
 出るまで火を通す。
③②の鍋に豚ミンチ肉を入れ、肉の色が変わって
 きたら玉ねぎを入れる。玉ねぎがしんなりする
 まで焦げないように炒める。
④③の鍋に人参とごぼうを加え炒め、さらに
 残りの野菜を加えて炒める。
⑤半分くらい火が通ったら、トマトホール缶、
 コンソメ、カレー粉、塩を入れ鍋底からよく
 混ぜる。
⑥ふたをして中火で20分ほど煮る。時々焦げ
 ないように混ぜる。

⑦ふたをとり、野菜から出た水分を飛ばす。
⑧付け合わせのアスパラガスとパプリカは
 適当な大きさに切り、フライパンにオリーブ
 オイルをひいて野菜がしんなりするまで焼く。
⑨ごはんを皿に盛り、⑦をかけて⑧を添える。

「レタスとりんごのヨーグルトスムージー」
(材料)4人分
レタス・・・120g
りんご・・・200g
ヨーグルト・200g
水・・・・・200cc
はちみつ・・大さじ4

(作り方)
①レタスは一口大に切り、りんごはよく洗って
 皮付きのまま、芯を取り一口大に切る。
②きれいに洗ったミキサーはりんご、レタス、
 ヨーグルト、はちみつ、水の順に入れる。
③ミキサーのふたをしっかりとしめて撹拌する。
④お好みのなめらかさになるまで撹拌する。
⑤コップにそそいでできあがり。
*食べる直前に作ると良いです。


次回は、7月24日(金)です。
テーマは、日出町で獲れた魚をさばいて食べよう!です。
 
このページの先頭へ