スマートフォン版を見る
ライフシーンから探す
  • 妊娠<br />出産妊娠
    出産
  • 子育て子育て
  • 教育教育
  • 相談相談
  • 仕事仕事
  • 結婚<br />離婚結婚
    離婚
  • 税金税金
  • 引越<br />住まい引越
    住まい
  • ごみごみ
  • 介護<br />福祉介護
    福祉
  • 生涯<br />学習生涯
    学習
  • おくやみおくやみ

施設の紹介

                                                            >>日出町の上下水道TOP   





ここでは、日出町上水道の主な施設を紹介します。


■出水水源地 

日出町豊岡丸尾に所在し、湧水を取水しています。取水した原水は豊岡是城にある小田城浄水場まで送水します。日出町の主要な水源地であり、毎年8月初めに水神祭を行っています。


☆出水水源地その1                ☆出水水源地その2  


■三川ポンプ場 

出水水源地以外の、豊岡地区にある5つの深井戸から取水した水が集められて、豊岡是城にある小田城浄水場までポンプ送水する施設です。

☆三川ポンプ場その1               ☆三川ポンプ場その2


■小田城浄水場(豊岡浄水場) 

出水水源地と三川ポンプ場から送られた原水を、塩素滅菌して各地区の配水池へ送水・配水する施設です。また、日出町水道施設を集中管理しています。


☆小田城浄水場その1


☆小田城浄水場その2               ☆小田城浄水場その3 


■今村浄水場 

藤原地区にある3つの深井戸から取水した水を集めて、塩素滅菌し笹原配水池へポンプで送水します。


☆今村浄水場その1


☆今村浄水場その2                ☆今村浄水場その3
 

■笹原配水池 

今村浄水場から送られた水と、笹原配水池場内にある深井戸の水を混合して塩素滅菌し、各地区の配水池へ送水する施設です。


☆笹原配水地その1                ☆笹原配水地その2


■大神浄水場 

大神浄水場内にある深井戸から取水した原水を塩素滅菌して、三尺山高架水槽へとポンプで送水します。


☆大神浄水場


■三尺山高架水槽 

小田城浄水場からの水と、大神浄水場からの水を貯めて、配水しています。


☆三尺山高架水槽
 
 

 下水道と聞いて何を思い浮かべるでしょう。マンホールでしょうか。ここでは、地中に埋まっているマンホールや下水道管だけでなく、処理場などの目に見える下水道施設もご紹介します。普段良く見るあの建物は、下水の施設だったなんてこともあるかもしれません。
 

■マンホールと下水道管

お馴染みのマンホールは、「人孔」とも訳され、人が入る穴を意味します。下水道管の要所に設置され、下水道管路の点検口としての役割を果たしています。

一方、下水道管は、地中に埋まっていてなかなかイメージが湧きにくいのではないでしょうか。イメージを膨らませていただくために、ここでいくつかの数字をご紹介します。

マンホールの数をかぞえたことがある人は、おそらくいないと思いますが、ちなみに日出町には、約4,600個(平成26年度末現在)のマンホールが存在します。これが多いのか少ないのか、検討もつきませんね。


☆汚水管の清掃の様子              ☆人が入って作業を行ないます。


次は、何の数字でしょうか。

約110km(平成26年度末現在)

これは、日出町に布設されている下水道管路の総延長です。日出町の地中奥深くには、実はこれくらいの管路がはりめぐらされているのです。

最後に、今度は意外!?な数字をご紹介します。

15~25cm

これは、汚水管の直径で、「管径」(かんけい)と言いますが、日出町では、汚水管は一般的にこの太さのものがほとんどを占めます。意外に細いと思いませんか?

家庭内の排水設備も約10cmですから、変なものを流すと当然詰まってしまいます。


☆15cm径の汚水管(思ったより細いのでは?)


 

■洲崎汚水中継ポンプ場

 日出(一部)、藤原、川崎地区の汚水を集めて、豊岡の浄化センター方面に送水する施設です。 ここには、1時間に最大126m3の汚水を引き揚げるポンプ2台と、自動除塵機(汚水中にある水に溶けないゴミをとる機械)などが設置されています。


☆洲崎汚水中継ポンプ場その1         ☆洲崎汚水中継ポンプ場その2


マンホールポンプ所

 重力を利用して自然流下で流れる下水道は、下流へ行くほど深くなってしまい、敷設するにも維持管理にも大変不便で危険です。そこで、管がある程度の深さになった時や、川を横断させなければならない時にポンプを置いて汚水を汲み上げることにより、下水道管が敷設される深さを調節する役割を持つのがマンホールポンプ所です。日出町には38箇所あります。

 ポンプは、地中にあるので見ることはできませんが、ポンプの操作や、異常を知らせる操作盤は、目にすることができます。


☆マンホールポンプ操作盤             ☆マンホールポンプ


浄化センター(下水処理場)

(1) 日出町浄化センター

 豊岡地区の海沿いに位置しており、昭和61年度に供用を開始しました。現在では、豊岡、日出、藤原、川崎地区の約5000世帯から排出される汚水を処理しています。

 各家庭から出てくる下水は、下水管を通って浄化センターへ運ばれてきます。そして、浄化センターにたどりついた下水は、スクリーンでごみを、沈砂池で砂をそれぞれ取り除いた後、最初沈殿池で約3時間、エアレーションタンクで約6時間、最終沈殿池で約3時間処理され、消毒された後に宮川へ放流します。汚泥は濃縮、消化、脱水の後、肥料やセメントの原料となります。

                  >>日出町浄化センターの下水処理のしくみ(PDF)
 

adobe reader  PDFファイルをご覧頂くにはAcrobatReaderが必要です。
  こちらから最新の AcrobatReader がダウンロードできます。



☆日出町浄化センター(航空写真)         ☆管理棟


☆水処理施設(左)、汚泥処理施設(右)      ☆沈砂池


 現在、下水道の普及拡大に伴う汚水流入量の増加から、水処理施設等の増改築工事を行なっています。

☆水処理施設の増築工事の様子
 

 
(2) 大神漁港集落浄化センター
 大神(深江)漁港をとりまく、上深江、港、牧の内の3集落約290世帯から排出される汚水を処理しています。平成6年3月に事業完成・供用開始しています。

(3) 日出町原山地区農業集落浄化センター
 大神地区農業地域の上流にある原山、中央、三尺山の3集落約300世帯から排出される汚水を処理しています。平成9年3月に事業完成・供用開始しています。


☆大神漁港集落浄化センター       ☆日出町原山地区農業集落浄化センター

お問い合わせ
上下水道課
電話:0977-73-3134/FAX:0977-73-0843
企業広告バナー
バナー広告掲載について