スマートフォン版を見る

ひじまち食堂開店です!

「食べる」
 

健康で長生きするためには、正しい食生活を送ることが重要です。
また生涯を健康で過ごすために幼少期から正しい食習慣を身に付けることが大切です。
 

食生活の乱れは、生活習慣病や要介護状態を引き起こすことにつながります。正しい食生活を送ることで、医療費の削減や要介護者数の減少も期待できます。
 

町の管理栄養士は、全ての方が健康に「食」を楽しみ、豊かな食文化を通じて、テーブルを囲む方々がコミュニケーションを深めていくことを願っています。「ひじまち食堂」は、『「食べる」という知識や体験を得るきっかけの場』を作るという管理栄養士の想いから、出来たサイトです。

このページの先頭へ