スマートフォン版を見る

伊達巻き

巻いたものが「巻き物」を表し、また「巻く」にはそのほかにも「結びつく」という意味があり、
人気が上がって人との睦み合いが多いことを願う料理であるそうです。

 

 

材料(作りやすい分量)

 

       卵      3個                       
はんぺん  100g
だし    大さじ3
砂糖    大さじ2
みりん   大さじ1/2
塩     小さじ1/4
サラダ油  適量

作り方
①はんぺんは適当な大きさにちぎり、サラダ油以外をすべて
 ミキサーに入れる。なめらかになるまで撹拌する。
②卵焼き器に薄くサラダ油を引いて熱し、①を5mm高さ
 まで流し入れてふたをし、八分どおり火が通って焼き色
 がつくまで弱火で焼く。

 *厚くすると焦げつきやすいので薄く焼きましょう。
③全体に火が通ったら巻きすにとり、熱いうちにまく。
④巻きすで巻いて輪ゴムでとめてさます。同様にして、
 4本作る。

一人分の栄養価
エネルギー   46kcal
たんぱく質   2.8g
脂質       2.1g
カルシウム     9mg
食塩相当量   0.5g

このページの先頭へ