スマートフォン版を見る

松風焼き

 松風焼きの「松風」は能の「松風」というお話に由来しているそうです。
表面は、けしの実、青のり、ごまなどで飾られ、賑やかであるが、裏は何もないことから
「裏が無い」=「かくし事がなく正直な様子」を表し、今年一年、悪い事をせず、まっすぐに
生きてゆきましょうという願いが込められているようです。

材料(1人分)
鶏ひき肉   50g
干し椎茸   1/2枚
たけのこ    5g
人参      5g
いんげん    2g
   卵      15g
  砂糖      2g
A 酒       3cc
  味噌      7g
  醤油      1cc
  片栗粉     4g
  水       5cc
けしの実    適量


*写真は4人分の分量です。

作り方
①もどした椎茸、たけのこ、人参はみじん切り、いんげんは小口切りにする。
②ボールに鶏ひき肉、Aを入れてよく混ぜ、さらに①を加えて混ぜる。


③②を流し型に、空気が入らないようにしっかり詰めて、表面をならす。
④200℃のオーブンで20分くらい焼き、けしの実をふってさらに15分焼く。
  *時間はオーブンによって異なる場合があります。

 竹串をさして、すんだ汁がついてくればできあがり。冷ましてから切り分ける。
  *扇型に切り分けると、末広がりとなりお正月向きです。

1人分の栄養価
エネルギー    153kcal
たんぱく質    13.8g
脂質        6.6g
カルシウム     41mg
食塩相当量    1.3g

このページの先頭へ