スマートフォン版を見る

おやつにどうぞ!

2月20日に「おいしく食育講座」が開催されました。
今回は、米粉を使ったおやつを作りました。

米粉は、小麦粉の代わりに料理やお菓子に使うことができ、ホワイトシチュー、ミルクムースなどを簡単に作ることができます。
米粉は、グルテン(小麦粉に含まれるたんぱく質で、小麦粉に水を加えると粘るのはグルテンの作用です)
を含まないので、ダマになりにくく、揚げ物がカラリと揚がり、また、ぐるぐる混ぜても大丈夫です。

簡単なので、子どもさんと一緒に作ってみてください。当日もかわいい姿で一緒に作りました。

 調理風景

 P1000493

 

<米粉の蒸しパン>

  (材料)1回分
   米粉・・・・100g    油・・・・・・・・・・・大さじ1
   水・・・・・100cc    ベーキングパウダー・・・大さじ1/2
   砂糖・・・・大さじ2     
   塩・・・・・少々       
 (作り方)
   ①ボウルに米粉、砂糖、塩、油、ベーキングパウダーを入れてよく混ぜる。
   ②①に水を加えてさっと混ぜ、型に流しいれて、ふんわりとラップを
    してレンジ600Wで、4~5分加熱して粗熱をとる。
    竹串を刺してみてついてこなければOK。
   ③冷めたら、トッピングをする。
     ☆講座では、イチゴやあんこ、生クリーム、手作りにんじんジャムを添えました。

<りんごの米粉ケーキ>

  (材料)5人分
    米粉・・・・80g     砂糖・・・・・・・・・・30g
    りんご・・・1/4個    バター・・・・・・・・・50g
    卵・・・・・2個      ベーキングパウダー・・・小さじ1/2
    
  (作り方)
    ①りんごは、1cm角に切り、砂糖を適量、まぶしておく。
    ②米粉は、ベーキングパウダーと一緒にふるっておく。
    ③ボウルに卵を割りいれ、砂糖の1/2量を加えて、ハンドミキサー
     で泡立てる。湯せんにかけるとあわ立ちやすい。残りの砂糖を加え、
     さらに泡立てる。
    ④白くもったりするまで混ぜ合わせたら、ハンドミキサーの低速で
     キメを整える。
    ⑤④に②を加え、さっくりまぜる。
    ⑥溶かしたバターと①を数回にわけ加え、混ぜる。
    ⑦型に流し入れ、180℃のオーブンで15~20分ほど焼く。
    ⑧人数分に切り分け、生クリームをトッピングして、ミントを飾る。

りんごの米粉ケーキ

  ☆卵をしっかりあわ立てるとふんわり焼きあがります。

このページの先頭へ