スマートフォン版を見る

ちりめんじゃこを使った創作料理を作ってみませんか

 P1020744

 

 今月もちりめんじゃこを使った料理の紹介をいたします。
日出町で獲れるちりめんじゃこは、上質であると言われています。
この時期は、獲れる量が減っているようですが、ちりめんじゃこの加工工場から
白い湯気が立ちあがっている風景を見る事ができます。

日出町のちりめんじゃこを普及していこうという試みから、
日出町食生活改善推進協議会 伊藤 京子 会長からちりめんじゃこを
使った料理を2品紹介していただきました。

「暘谷城趾 日の出おにぎり」
別府湾から昇る朝日を暘谷城趾越しに見ると、石垣の上に
暘谷城の代わりに朝日が見える情景をイメージして、
黒米入りのおにぎりを石垣に、ぎんなんを朝日に見立てて
いるそうです。冷めてもおいしいおにぎりです。

材料 5人分
米 2合
黒米 大さじ2
ちりめんじゃこ 30g
干し椎茸 10g
ねぎ 20g
にんにく 1片
ぎんなん 25こ
のり 10枚
油 大さじ2
薄口しょうゆ 大さじ2

(作り方)
➀干し椎茸をもどし、みじん切りにする。
 (もどし汁でご飯を炊く)
➁ねぎはみじん切り、にんにくはすりおろす。
 ぎんなんはゆでて皮をむき、一人2個分を除き刻む。
➂フライパンに油、にんにく、ねぎを入れて香りが出
 るまで炒める。
➃➂に➀と➁を入れ、炊き上がったごはんを入れて
 炒める。
➄混ざったら薄口しょうゆを回しかけ、さっと炒める。
➅一人2個になるように分けおにぎりにする。
 のりを巻き、頂上にぎんなんをのせる。

 

「さざんか姫餅」
日出町の町花であるさざんかと男雛、女雛をイメージして
ちょっと変わったお菓子を考えたそうです。中身は、あんこと
ちりめんじゃこが入っています。あんこの甘味とちりめんじゃこの
塩気が丁度良い塩梅です。

材料 紅白各
10個分
米 1合
もち米 1合
塩 少々
食紅 少量
あんこ 90g
ちりめんじゃこ 10g
ごま 10g
生クリーム 適量  *なくても良いです
卵 適量

(作り方)
➀米0.5合、もち米0.5合に塩少々を入れて
 炊飯器で白米と同じように炊く。
➁米0.5合、もち米0.5に塩少々と水で溶い
 た食紅を少し入れて、白米と同じように炊く。
➂炊き上がったら、少し冷まして➀、➁を等分する。
➃卵は固ゆでにし、黄身を裏ごしする。
➄あんこにごま、ちりめんじゃこを入れてよく混ぜ
 20個のあんボールを作る。
➅➂を手のひらで広げ、中に➄をいれて包む。
➆包み口を下にして、上部の中央にくぼみをつけ、
 固く泡立てた生クリーム、 黄身を入れる。
 *あれば、さざんかの葉を添える。

このページの先頭へ