スマートフォン版を見る

離乳食を楽しんでいますか?

 日出町では年に4回、離乳食教室を行っています。
この教室では、離乳食の1回量の目安を確認したり、
固さ・味付けを試食していただく事ができます。
離乳食を未開始時期、5~6ヶ月時期、7~8ヶ月時期
9~11ヶ月時期、1歳~1歳6ヶ月時期に分けています
ので、それぞれの時期でのちょっとした質問などを担当の
栄養士がお答えてさせていただきます。
また、離乳食の変化を見て、試食することで、どのように
進めていけばよいのかが体感できるのではないかと思います。

離乳食教室 

(↑1回の目安量サンプル(ミッフィーのお皿)と試食用)

 

 離乳食教室風景

(↑以前に開催された時の様子)

今月に行われた離乳食教室では、今までで一番多い数の親子さん
の参加をいただきました。
ありがとうございました。

さて、教室の中で、レシピが欲しいという声にお答えして、
少しですが、離乳食のレシピを準備させていただいています。
その中の1つをご紹介いたします。

1ほうれん草の豆腐和え

<ほうれん草の豆腐あえ>
1食分(9ヶ月~)
●絹ごし豆腐・・・30g
●ほうれん草(葉先)・・・10g
●クリームコーン・・・5g

(作り方)
➀豆腐はゆでて5ミリ角に切る
➁ほうれん草は、軟らかくゆでてみじん切りにする。
➂クリームコーンは裏ごして薄皮を除く。
➃➀~➂を和え、電子レンジで30秒ほど加熱する。

*ほうれん草の豆腐あえ以外に、全がゆ約90g、肉または魚8g、野菜または果物を15gを
 プラスすると、離乳食の目安量を満たすことができます。

*****<7~8ヶ月の赤ちゃんには・・・>******

 上記のレシピと違うところは、 

 (作り方)・豆腐は3ミリ角に切ります。
      ・ほうれん草は縦方向と横方向でみじん切りにします。
  ・全がゆ50~80g、野菜または果物を10gをプラスすると
   栄養のバランスが良くなります。

このページの先頭へ