スマートフォン版を見る

地区横断、おいしくチャレンジクイズを始めました

おいしく食育講座の一環として、今年度より新しく
「地区横断、おいしくチャレンジクイズ」を始めました。
この事業は、講話ではなく、食育の○×クイズにチャレンジして
もらうことで、地域での高齢期における食生活改善を目的としています。
現在、7月19日:日出東仁王区、7月23日:大神高尾区
7月31日:豊岡団地西区、8月2日:川崎成行区 で
実施させていただきました。
みなさん、楽しそうに参加していただきました。

写真高尾3

<クイズの例>
*調味料は、「つける」より「かける」方が減塩につながる。
○ か × か?

(正解)バツです。かけると調味料を多く使いがちになるので、つけて調節をする方が
減塩につながります。

このような○×クイズを参加人数に合わせて行っています。
ご希望がありましたら、日出町健康増進課までご連絡下さい。

キャプチャ
クイズの終了後に、

日出の鱧を使った和風ハンバーグ 青じそソース を試食していただきました。
主菜なのに、1gの塩分相当量と、減塩食ですが、 とてもおいしいと好評でした。
<和風ハンバーグ 青じそソース>
(食 材 2人分)
魚すり身 60g
鶏ミンチ 60g
玉ねぎ 40g
高野豆腐 9g
干し椎茸 3g
じゃが芋 40g
片栗粉 大さじ1
酒 6cc
卵 1/2個
油 小さじ1/4
付け合わせ: トマト 1/6個 ピーマン 1/6個
<作り方>
1、・干し椎茸は、浸かるくらいの水でもどして、刻む。
・高野豆腐はすりおろして、椎茸の戻し汁とまぜあわる。
・玉ねぎは、みじん切りにする。
2、ボウルに、魚のすり身、鶏ミンチ、卵、酒を入れてよく混ぜる。
1とすりおろしたじゃが芋を加えて混ぜる。
固さを見ながら、片栗粉を加え、混ぜる。
3、フライパンに油をひき、熱して2を焼く。
(青じそソース)
(食 材 2人分)
青じそ 4g
にんにく 約2g
塩 1.2g
すりごま 4g
オリーブオイル 12g
(作り方)
1、容器に、刻んだ青じそ、すりおろしたにんにく、塩、
すりごま、オリーブオイルを入れて混ぜておく。
2、食べるときにかけていただく。
エネルギー 259(㎉) タンパク質  18.1(g)
脂質   14.5(g) カルシウム 100(mg)
食塩相当量   0.8(g)

このページの先頭へ