スマートフォン版を見る
ライフシーンから探す
  • 妊娠<br />出産妊娠
    出産
  • 子育て子育て
  • 教育教育
  • 相談相談
  • 仕事仕事
  • 結婚<br />離婚結婚
    離婚
  • 税金税金
  • 引越<br />住まい引越
    住まい
  • ごみごみ
  • 介護<br />福祉介護
    福祉
  • 生涯<br />学習生涯
    学習
  • おくやみおくやみ

平成27年4月より総合事業が始まります。

 今まで、要支援1もしくは要支援2の方が利用していた「介護予防訪問介護(ヘルパー)」と「介護予防通所介護(デイサービス)」の2つのサービスについてサービス内容・料金が変わります。
 また、今までになかったサービスも新しく始まります。
 総合事業の開始に伴い、従来の「介護予防訪問介護」と「介護予防通所介護」は、それぞれ、「訪問型サービス」「通所型サービス」に変わります。
                                                       
  目 的                                                
                                                         
 総合事業は、地域の実情に応じて住民等の様々な団体が参画し、多様なサービスを充実することによって、地域の支えあいの体制作りを推進し、要支援者等に対する効果的かつ効率的な支援等を可能とすることを目指すものです。
 また、効果的な「介護予防」のためには、生活機能の低下した高齢者に対して、「心身機能」「活動」「参加」のそれぞれの要素にバランスよく働きかけることが重要です。総合事業では、単に高齢者の運動機能や栄養状態といった心身機能の改善だけを目指すものではなく、日常生活の活動を高め、家庭や社会への参加を促し、生きがいや自己実現のための取組みを支援して、生活の質の向上を目指すものです。
                                                       
  利用対象者                                            
                                                         
 65歳以上の第1号被保険者であって、要支援相当の心身状況にあたる方が対象です。
                                                         
  サービスの種類と料金                                      
                                                         
                                                         
サービスの種類 内  容 利用料金(1割)
1回あたり
 
訪問型サービス 現行型サービス 訪問介護員による身体介護、生活援助 266円~285円  
利用対象者
訪問介護員による専門的なサービスが必要と認められる方
例)
・認知症機能の低下により日常生活に支障がある症状・行動を伴う方
・退院直後で状態が変化しやすく、専門的サービスが特に必要な方  など
緩和型サービス 生活援助、家事支援 180円  
利用対象者
上記以外の方
短期集中予防サービス 保健師などの専門職による居宅での相談等指導
※利用期間は3ヶ月~6カ月の短期間となる。
300円  
利用対象者
・体力の改善に向けた支援が必要な方
・身体機能、生活機能の改善に向けた支援が必要な方  など
                                                         
通所型サービス 現行型サービス 従来の通所介護と同様のサービス
生活機能の向上のための機能訓練
378円~389円  
利用対象者
・集中的に生活機能の向上のトレーニングを行うことで改善・維持が見込まれる方
緩和型サービス ミニディサービス
簡単な運動
レクレーション など
300円  
利用対象者
上記以外の方
短期集中予防サービス 専門職による生活機能を改善するための運動器の機能向上や栄養改善等のプログラム
※利用期間は3カ月~6カ月の短期間となる。
600円  
利用対象者
・身体機能、生活機能の改善に向けた支援が必要な方  など
                                                         
一般介護予防 高齢者サロン 通いの場
各ふれあいセンターで開催されています。
原則無料

ただし、実費が必要な場合あり。
 
利用対象者
65歳以上の方ならどなたでも
    高齢者サロンは利用に制限はありません。どなたでも自由に参加できます。          
    詳しくはこちらをご覧ください。        
                                                         
  サービス利用の流れ                                        
                                                         
                                                         
  (1)基本チェックリストを受ける      
  新たにサービスを利用したい方は、役場の窓口において25項目の簡単な質問項目に答えていただきます。(買い物にでかけるか、転んだことがあるか、むせることがあるか など)

 ※ご本人が窓口まで来られない場合は、サービスを利用される方の日頃の様子が分かるご家族など代理の方でも構いません。
     
                     
 
 
 
 
                           
                                                 
                       
 
 
                           
                                                 
  (2)サービス利用対象者の可否の決定      
  (1)の基本チェックリストの結果により、サービス利用対象者かどうかの判定を行います。サービス利用対象者の決定を受けた方は、総合事業のサービスを利用することができます。

サービス利用対象者に該当しない場合:
身体状態が悪い方は、要介護認定の申請をご案内します。また、身体状態が良い方には、一般介護予防事業のご案内をします。
     
                     
 
 
 
 
                           
                                                 
                       
 
 
                           
                                                 
  (3)介護予防ケアマネジメント依頼書の提出      
  介護予防ケアマネジメント依頼書を役場に提出します。      
                     
 
 
 
 
                           
                                                 
                       
 
 
                           
                                                 
                                                 
  (4)被保険者証の発行      
  総合事業のサービス対象者であることが記載された「介護保険被保険者証」が発行されます。      
                     
 
 
 
 
                           
                                                 
                       
 
 
                           
                                                 
                                                 
  (5)介護予防ケアマネジメントの実施      
  日出町地域包括支援センターのケアマネジャーが、利用者及び家族の状況や希望を踏まえた生活の目標を設定し、利用者ご本人がそれを理解したうえで、その達成のために必要なサービスを積極的に利用し、目標の達成に取り組んでいけるよう、具体的にサービス事業等の利用について検討し、ケアプランを作成します。      
                     
 
 
 
 
                           
                                                 
                       
 
 
                           
                                                 
                                                 
  (6)ケアプランの交付      
  (5)で作成したケアプランの交付を受けます。      
                     
 
 
 
 
                           
                                                 
                       
 
 
                           
                                                 
                                                 
  (7)サービスの利用を開始      
  総合事業のサービス利用を開始します。      
                     
 
 
 
 
                           
                                                 
                       
 
 
                           
                                                 
                                                 
                                                 
  (8)モニタリング及び自己管理      
  定期的にサービス利用の効果を評価し、自立支援へ向けた取組みを継続していきます。      
                                                         
                                                         
  要支援認定と何が違うの?                                
  ・要支援認定を受けなくても、サービスを利用することができます。
 
 
                                                         
  現在要支援認定を受けている人はどうなるの?                    
  「介護予防訪問介護」もしくは「介護予防通所介護」のサービス利用のみの方  
  現在の認定有効期間の間は、サービス内容は変わりません。
次の認定更新の時期に、「基本チェックリスト」を受けていただくようになります。その際は、担当ケアマネジャーがご自宅にお伺いします。その後、新しい総合事業のサービスを利用していただきます。
 
  上記以外のサービスを利用している方(訪問看護・短期入所生活介護・福祉用具貸与 など)  
  要支援認定が必要となりますので、認定更新の時期には、今までどおり要支援認定申請の手続きを行ってください。  
  サービスを利用されていない方  
  予防給付サービスも総合支援事業のサービスも利用希望がなければ、何も手続きを行うことはありません。  
                                                         
                                                       
    サービス提供事業者の一覧                                
                                                         
                                                         
  訪問サービス事業者                        
  有限会社うの福祉サービス                        
  日出町社会福祉協議会指定訪問介護事業所                        
  暘谷苑ホームヘルプサービス                        
  ホームヘルプサービスゆうわ                        
  ホームヘルパーステーションサンライズ・ビュー                        
                           
  通所サービス事業者                        
  デイサービスぬくもりの里                        
  デイサービス暘谷苑・豊岡                        
  通所介護 おおがの郷                        
  ライフホームまないデイサービスセンター                        
  デイサービスセンター笑みの杜 おおが                        
  デイサービスセンターサンライズ                        
  うのスマイルデイサービスセンター                        
  リハビリ特化型デイサービスフィットネス暘谷                        
  デイサービスセンターぷらすわん                        
  デイサービスきらきら                        
                                                         
                                                         
                                                         
                                                         
                                                         
お問い合わせ
健康増進課
電話:0977-73-3130/FAX:0977-72-7915
企業広告バナー
バナー広告掲載について