スマートフォン版を見る
ライフシーンから探す
  • 妊娠<br />出産妊娠
    出産
  • 子育て子育て
  • 教育教育
  • 相談相談
  • 仕事仕事
  • 結婚<br />離婚結婚
    離婚
  • 税金税金
  • 引越<br />住まい引越
    住まい
  • ごみごみ
  • 介護<br />福祉介護
    福祉
  • 生涯<br />学習生涯
    学習
  • おくやみおくやみ

がん検診豆知識(12)

がん検診豆知識(13)
 

●男性だけが発症する“前立腺がん”

前立腺がんはアメリカでは男性がかかるガンの第1位であり、死亡率も肺がんに次いで第2位となっていますが、日本では患者数が少ないガンの1つでした。しかし、近年日本では急激に前立腺がんの患者数が増加しています。
日本で急激に前立腺がんの患者数が増加している原因として、食生活の欧米化が考えられます。食生活が欧米化したことで高タンパク、高脂肪の食事が増え、それが前立腺がんや前立腺肥大症増加の大きな原因になっているのです。この事は、欧米で前立腺がんの患者数が多いことからも伺えます。
前立腺がんは比較的進行が遅く、おとなしいガンとされていますが、進行すると周囲の骨盤や脊椎に転移しやすくなります。前立腺がんは早期に発見できれば90%は治療可能です。しかし、初期にほとんど自覚症状がないため、早期発見が難しいことが死亡者数増加の原因になっています。
検査内容は血液検査で、PSA(腫瘍マーカー)を調べます。



お問い合わせ
健康増進課
電話:0977-73-3130/FAX:0977-72-7915
企業広告バナー
バナー広告掲載について
このページの先頭へ