スマートフォン版を見る
ライフシーンから探す
  • 妊娠<br />出産妊娠
    出産
  • 子育て子育て
  • 教育教育
  • 相談相談
  • 仕事仕事
  • 結婚<br />離婚結婚
    離婚
  • 税金税金
  • 引越<br />住まい引越
    住まい
  • ごみごみ
  • 介護<br />福祉介護
    福祉
  • 生涯<br />学習生涯
    学習
  • おくやみおくやみ

“けんしん”豆知識(1)

“けんしん”豆知識(1)
 

●「“けんしん”っちなんで受けんといけんの?」

皆さんは、どれくらいの方が生活習慣病やがんになってしまうと思いますか?
例えば、今年度日出町国保(40〜74歳)の方では2,444人(46.91%)の方が糖尿病や高血圧症などの生活習慣病を抱えています。つまり、約2人に1人はなんらかの生活習慣病にかかっているという事です。また、がんにいたっては2人に1人ががんになり、3人に1人ががんで亡くなっている現状があります。
生活習慣病やがんは自覚症状がない事がほとんどです。そのため、健康管理するためには年に1度“けんしん”を受け、病気の芽の早期発見をして適切な治療を受けたり、健診結果をもとに生活習慣を改善することが必要になってくるのです。
また、女性が生涯のうち、子宮頸がんになる確率は約3%で、特に20〜30代の若い方を中心に増加しています。
健康状態は毎年変わります!年に一度は自分の体を見直すため、“けんしん”を受けましょう!
 

次回:「けんしん”っちそもそも何なん?どんなことするん?」



お問い合わせ
健康増進課
電話:0977-73-3130/FAX:0977-72-7915
企業広告バナー
バナー広告掲載について
このページの先頭へ