スマートフォン版を見る
ライフシーンから探す
  • 妊娠<br />出産妊娠
    出産
  • 子育て子育て
  • 教育教育
  • 相談相談
  • 仕事仕事
  • 結婚<br />離婚結婚
    離婚
  • 税金税金
  • 引越<br />住まい引越
    住まい
  • ごみごみ
  • 介護<br />福祉介護
    福祉
  • 生涯<br />学習生涯
    学習
  • おくやみおくやみ

入院したときの食事代

入院したときの食事代
 

入院時食事代の標準負担額(1食あたり)
一般の方   260円      
住民税非課税世帯等  90日までの入院 210円      
(70歳以上では低所得2の方)  90日を超える入院
 (過去12か月の入院日数)
160円      
70歳以上で低所得1の方   100円      
           
           
           
           
           
           
低所得2・・国保加入者全員と世帯主が住民税非課税の方
低所得1・・国保加入者全員と世帯主が住民税非課税であって、
        それぞれの所得が必要経費・控除(年金の所得は控除額を80万円として計算)を差し引いたときに0円となる方



食事代差額支給申請
 住民税非課税世帯の方が入院時にやむを得ず、「標準負担額減額認定証」や「限度額適用・標準負担額減額認定証」を
医療機関に提示できずに「一般」区分の金額を支払った場合は、払戻し請求の手続きをしてください。
 
必要なもの 医療機関の領収書
印鑑
世帯主の預金通帳
 
◆「標準負担額減額認定証」
 
住民税非課税世帯の方は、入院したときに標準負担額減額認定証を医療機関窓口で提示しておくと、食事代が減額されます。
 
必要なもの 保険証
印鑑
★過去12か月に90日以上入院された方は医療機関の領収書等
(入院期間の分かるもの)

 


お問い合わせ
健康増進課
電話:0977-73-3130/FAX:0977-72-7915
企業広告バナー
バナー広告掲載について
このページの先頭へ