スマートフォン版を見る
ライフシーンから探す
  • 妊娠<br />出産妊娠
    出産
  • 子育て子育て
  • 教育教育
  • 相談相談
  • 仕事仕事
  • 結婚<br />離婚結婚
    離婚
  • 税金税金
  • 引越<br />住まい引越
    住まい
  • ごみごみ
  • 介護<br />福祉介護
    福祉
  • 生涯<br />学習生涯
    学習
  • おくやみおくやみ

未登記家屋があったら

◇未登記家屋に異動があったとき◇
 

未登記の家屋について異動があったとき、下記の書類を税務課資産税係へ提出してください。

1)所有者の変更があったとき(相続・売買等)

 「譲渡書(未登記家屋の所有者変更の届出)」を提出してください。

※「譲渡書」の提出には、下記の添付書類が必要です。

 相 続>の場合、「遺産分割協議書」の写し等。

 売 買>の場合、「売買契約書」の写し等。


2)未登記家屋を取り壊した場合

 「固定資産税家屋取毀申告書」を提出してください。

建物を売買したり、相続登記のときなどに、現存している家屋のうち登記されていないものがあることに気づくことがあります。家屋については全てが登記されているとは限らないからです。

 登記済家屋については法務局から町役場へとその旨の通知がありますので、これに基づき翌年度から固定資産税課税台帳の所有者も変更されますが、未登記家屋についてはこの通知がありませんので、届出がないといつまでも前の所有者に課税されることになりますのでご注意ください。


ダウンロード
 

お問い合わせ
税務課
電話:0977-73-3123/FAX:0977-72-7294
企業広告バナー
バナー広告掲載について