スマートフォン版を見る
ライフシーンから探す
  • 妊娠<br />出産妊娠
    出産
  • 子育て子育て
  • 教育教育
  • 相談相談
  • 仕事仕事
  • 結婚<br />離婚結婚
    離婚
  • 税金税金
  • 引越<br />住まい引越
    住まい
  • ごみごみ
  • 介護<br />福祉介護
    福祉
  • 生涯<br />学習生涯
    学習
  • おくやみおくやみ

町民税・県民税 特別徴収関係様式

個人住民税給与特別徴収関係様式src=/www/contents/1156226681781/html/common/other/4c05e4b0002.gif
特別徴収義務者となる方については、日出町より各種届出書を綴った「町民税・県民税特別徴収綴り」を毎年5月に送付しておりますので、そちらに記入して提出いただいても結構です。
年度途中において特別徴収義務者となられた方等で、書類のない方については各種届出に必要な様式をダウンロードすることができますのでご利用下さい。
各事案ごとに、必要な届出書をお探し下さい
(1)退職や転勤等で特別徴収が継続できなくなった場合
(2)普通徴収を行っていた方を特別徴収に切り替える場合
(3)特別徴収を行っていた事業所の内容に変更があった場合(名称・住所等)
(4)退職された方に退職金を支払い、退職所得にかかる町県民税を特別徴収する場合
(5)給与支払報告書を提出する場合
 
なお、添付資料はPDFファイルにて作成しておりますので、参照するにはビューワーソフトが必要となります。
必要な方は下記のリンクからAdobe社よりダウンロードしてください。
ビュワーソフト(AdobeReader)のダウンロード
 
給与支払報告、特別徴収に係る給与所得者異動届出書
町県民税を特別徴収で納付している方に異動(退職、転勤、死亡等)があった時は、届出をできるだけ速やかに提出してください。
届出が遅れますと、納税義務者様への通知が遅れ、一回あたりの納付額が高額になります。
1月1日から4月30日までの間に退職した方については、残りの税額は未払給与や退職手当等があれば、本人の申し出の有無に関わらず、給与支払者が特別徴収により一括徴収し納入することとされています。
給与支払報告・特別徴収に係る給与所得者異動届出書
【記載例1】 新勤務先で特別徴収する場合
【記載例2】 未徴収税額を一括徴収する場合
【記載例3】 未徴収税額を普通徴収する場合
 
普通徴収から特別徴収への変更届出書
中途就職等で現在普通徴収となっている方を特別徴収に変更する場合は、届出書を提出して下さい。
事務処理上、月末までに受け付けた届出書について、変更処理を実施します。
その後、関連業務を経て、15日を目途に通知書を発送しますので特徴開始希望月についてはある程度ゆとりをもたせて提出願います。

 (Q)9月1日に採用した従業員の10月分給与から天引きしたい。給与締日は10日である。
   書類を9月5日に提出した。


 (A)9月6日に書類受領として、通常9月末処理、書類発送日が翌15日のため
  上記給与締日では間に合いません。(20日以降が締日なら可能

  特に問題がなければこの場合、11月分より特徴開始希望として書類の提出を願います
 
普通徴収から特別徴収への変更届出書
【記載例1】普通徴収の方を特別徴収にする場合
 
退職所得に係る通知書
退職手当の支払を行った場合、納入申告書に所定の事項を記入できないときのみ使用してください。(退職所得にかかる所得税・町県民税は分離課税となります。)
退職所得にかかる町県民税を納入する場合には、毎月納付する際に利用する、町県民税の納付書の「退職欄」に金額と、裏面の「納入申告書」に所定の事項を記入して下さい。
退職所得に係る通知書
【記載例1】退職所得を支払った場合
    町県民税納付書の退職分記入箇所  
 
 
特別徴収義務者の所在地、名称等の変更届出書
特別徴収義務者の「所在地」、「名称」等の変更があった場合には、速やかに提出してください。
「所在地」、「方書」、「名称」には、誤読を避けるために、必ずフリナガをつけて下さい。
特別徴収義務者の所在地、名称等の変更届出書
【記載例1】特別徴収義務者の異動があった場合
 
給与支払報告書(総括表)
日出町では事務処理の迅速化、正確さをはかるため、給与支払報告書(総括表)に、前職分給与取扱についての欄を設けています。
この欄は1年を通じ2カ所以上の事業所から受けた給与がある場合、合算すべきかを確認するものです。必ず「合算済」「合算せず」のいずれかを○で囲んでください
前職分を合算して年末調整をされた場合は、個人別明細書の摘要欄に前職分の金額、事業所名等を記載してください。)
税理士等に給与報告事務等を依頼されている場合は、必ず給与支払報告書(総括表)を、税理士等にお渡しいただき、個別明細とともに提出していただくよう依頼願います。。
退職された方の給与支払報告書については、退職時に日出町に居住していた方について退職した翌年1月31日までに日出町に提出しなけれればなりません。
(退職時の居住地が日出町外の方については該当市区町村へ提出してください。)

給与支払報告書と併せて受領用紙を持参された方には、受領書を交付いたします。
郵送で提出される方で受領書を希望される方は、提出時に切手を添付し、返送先を記載した返送用の封筒を必ず同封して下さい。
 
給与支払報告書(総括表)
【記載例1】給与支払報告書(総括表)
 
各種届の提出について
日出町役場税務課住民税係(新館1F)まで提出願います。

日出町役場税務課 住民税係
〒879−1592
大分県速見郡日出町2974番地1
電話番号0977−73−3123(直通)
 
電子メール、FAXでの受付はいたしません。
持参いただくか、郵送での提出をお願いします。

お問い合わせ
税務課
電話:0977-73-3123/FAX:0977-72-7294
企業広告バナー
バナー広告掲載について