スマートフォン版を見る
ライフシーンから探す
  • 妊娠<br />出産妊娠
    出産
  • 子育て子育て
  • 教育教育
  • 相談相談
  • 仕事仕事
  • 結婚<br />離婚結婚
    離婚
  • 税金税金
  • 引越<br />住まい引越
    住まい
  • ごみごみ
  • 介護<br />福祉介護
    福祉
  • 生涯<br />学習生涯
    学習
  • おくやみおくやみ

日出町結婚支援員事業

日出町結婚支援員事業
 

 平成26年度より、日出町出会い応援事業の取り組みの一つとして、日出町結婚支援員事業を実施しています。本事業は、少子化の要因の一つである未婚化や晩婚化傾向の改善並びに定住促進を目的とするものです。人脈を活かし、男女の縁を取り持つ結婚の仲介役として、日出町の少子化対策・定住促進に貢献していただける方をお待ちしています。
 
■日出町結婚支援員
 日出町結婚支援員とは、結婚を希望する独身者の仲立ち等結婚に至る支援のための活動をする方で町から登録通知書の交付を受けた方のことです。
  
■目的
日出町結婚支援員が、結婚を希望する独身者の仲立ち等結婚に至る支援をすることで、少子化の要因の一つである未婚化や晩婚化傾向の改善並びに定住促進を目的としています。
 
■登録手続
 (1)結婚支援員として活動しようと思われる方は、日出町結婚支援員登録申込書(様式第1号)を提出してください。
 (2)登録の申込を受け、審査の後、登録通知書を送付します。
 
■登録要件
 登録の要件は、町内在住者又は在勤者で、申し込み現在20歳以上の方とします。ただし、暴力団員・暴力団関係者、結婚相談業者、その他不適当と思われる場合は登録することができません。
 
■結婚支援員の活動
(1)登録後の活動は原則任意とし(町からの依頼や情報提供は行いません)、また、その活動に当たっては、申込時に誓約した事項を遵守し行っていただきます。
(遵守事項)
    ●個人情報の保護に努め、目的以外に当該情報を使用しないこと。
    ●個人の人格を尊重し、差別的な取扱いを一切行わないこと。
    ●報酬を求める等、営利を目的としないこと。
●宗教、政治、選挙活動又は自己の生業への勧誘等を目的としないこと。
●登録通知書を常に携行し提示を求められたときは、これに応じること。
●そのほか日出町結婚支援員の目的から逸脱した活動をしないこと。
 (2)活動により知り得た独身者及びその関係者の秘密を他に漏らしてはいけません。また、その職を退いた後も同様とします。
 
■研修会等
 結婚支援員の活動を支援・促進するために、研修会、交流会等を町が実施した場合は積極的に参加していただきます。
 
■報酬・報奨金
 (1) 結婚支援員の活動は無報酬とします。
 (2)仲立ちをした夫婦が結婚後町内に定住する等、一定条件を満たす場合には、申請に基づき報奨金(結婚1組につき10万円)を交付します。
 
■その他
 制度の詳細及び各書類の様式は、下記をご覧ください。

ダウンロード
 

お問い合わせ
政策推進課
電話:0977-73-3116/FAX:0977-72-7294
企業広告バナー
バナー広告掲載について