スマートフォン版を見る
ライフシーンから探す
  • 妊娠<br />出産妊娠
    出産
  • 子育て子育て
  • 教育教育
  • 相談相談
  • 仕事仕事
  • 結婚<br />離婚結婚
    離婚
  • 税金税金
  • 引越<br />住まい引越
    住まい
  • ごみごみ
  • 介護<br />福祉介護
    福祉
  • 生涯<br />学習生涯
    学習
  • おくやみおくやみ

国民健康保険税の納め方について

①普通徴収
年税額を6月から翌年3月までの10回に分けて、金融機関等で納めていただく方法です。口座から引き落としをされている方も、普通徴収になります。

②特別徴収
年税額を年金支払い月の年6回に分けて、天引きになります。加入者全員が65歳になってから、およそ6か月後に特別徴収が開始されます。ただし、以下の場合は普通徴収になります。
・世帯主の年金受給額が年額18万円未満の場合。
・国民健康保険税と介護保険料を合わせた額が、世帯主の年金額の2分の1を超える場合。
・新たに65歳未満の方が国保に加入した場合など。

○仮徴収について
6月に年税額が決定するため、特別徴収の方の4月・6月・8月については、前年の税額をもとにして、仮の税額が天引きされます。その後、年税額決定後に仮徴収分を引いた税額が10月・12月・2月の3回に分けて、年金から天引きされます。
お問い合わせ
税務課
電話:0977-73-3123/FAX:0977-72-7294
企業広告バナー
バナー広告掲載について