スマートフォン版を見る
ライフシーンから探す
  • 妊娠<br />出産妊娠
    出産
  • 子育て子育て
  • 教育教育
  • 相談相談
  • 仕事仕事
  • 結婚<br />離婚結婚
    離婚
  • 税金税金
  • 引越<br />住まい引越
    住まい
  • ごみごみ
  • 介護<br />福祉介護
    福祉
  • 生涯<br />学習生涯
    学習
  • おくやみおくやみ

「にっぽん縦断こころ旅」お手紙募集

NHK-BSプレミアムで放送予定の「にっぽん縦断 こころ旅(2017秋の旅)」。
9月25日に長野県をスタートし、愛知、三重、和歌山から四国に入り、徳島、香川、愛媛、高知と4県を巡り、九州大分へ。大分の次は宮崎、そして鹿児島をめざします。
 
番組では、皆さまからのお手紙で旅のルートが決定されます。

つきましては、日出町内の「忘れられない場所、風景」にまつわる手紙を募集しています。

お手紙が採用された場合、火野正平さんが日出町へやって来ますので、奮ってご応募ください。
 
 
■「にっぽん縦断こころ旅」とは
写真提供:NHK

俳優・火野正平さんが相棒・チャリオ(自転車)に乗って日本全国を走ります!

その日の旅の目的地を決めるのは、みなさんから寄せられたお手紙。

「人生を変えた忘れられない風景」「大切な人との出会いの場所」「こころに刻まれた音や香りの情景」「ずっと残したいふるさとの景色」など、お手紙に書かれたエピソードをもとに、ひとりひとりの心に大切にしまってある「こころの風景」を訪ねます。 

たくさんの人々と出会い、上り坂にあえぎ、下り坂に笑い、時にほろりとすることもある、ぶっつけ本番の旅です。
 
これまで6年間で11,133kmを走破し、604日(※)旅してきました。7年目の春は、黒潮洗う高知県を出発、愛媛県を通って瀬戸内海を渡り、広島、岡山、兵庫、京都へ。そこから日本海側を北上、ゴールの北海道を目指す14週間の旅です。

※レギュラー番組になる前の「長崎の旅」(2011年2月放送)を含めると608日間

※写真提供:NHK

番組ホームページ
http://nhk.jp/kokorotabi 
 

■旅人 火野正平さん
写真提供:NHK
写真提供:NHK

<PROFILE>
1949年、東京都生まれ。12歳のころから劇団「こまどり」に所属し、1962年、ドラマ「少年探偵団」(フジテレビ)に出演。
1973年の大河ドラマ「国盗り物語」の秀吉が当たり役となり、一躍注目を集める。
1974年「俺の血は他人の血」に主演し映画デビュー。その後、テレビ、映画に多数出演。
主な出演に、ドラマ「新・必殺仕置人」(朝日放送)、「長七郎江戸日記」(日本テレビ)、「警視庁南平班~七人の刑事~」(TBS)、NHKでは連続テレビ小説「芋たこなんきん」、土曜ドラマ「55歳からのハローライフ~空を飛ぶ夢をもう一度~」、木曜時代劇「かぶき者 慶次」など。
10代のころは、自転車で琵琶湖一周も達成していた自転車大好き少年でした。
 
 
■大分県の放送予定
 
12月4日(月)~12月8日(金)
 
※放送時間は番組ホームページでご確認ください。
 
 
■応募期限
 
10月23日(月)必着
 
 
■応募内容
 
住所、氏名、電話番号、性別、年齢、思い出の場所、風景にまつわるエピソード
 
 
■応募方法(①~③のいずれか)
 
①番組ホームページの投稿フォームから応募
 
 
②FAXで応募
 
FAX 03-3465-1327
 
③郵送で応募
 
〒150-8001 NHK「こころ旅」係 まで


⇒番組チラシのダウンロード(PDFファイル)
 
 
お問い合わせ
NHKふれあいセンター
電話:0570-066-066/050-3786-5000

政策推進課
電話:0977-73-3116/FAX:0977-72-7294
企業広告バナー
バナー広告掲載について