スマートフォン版を見る
ライフシーンから探す
  • 妊娠<br />出産妊娠
    出産
  • 子育て子育て
  • 教育教育
  • 相談相談
  • 仕事仕事
  • 結婚<br />離婚結婚
    離婚
  • 税金税金
  • 引越<br />住まい引越
    住まい
  • ごみごみ
  • 介護<br />福祉介護
    福祉
  • 生涯<br />学習生涯
    学習
  • おくやみおくやみ

平成29年度 日出町職員採用試験について





 

1 第一次試験日

平成29年10月15日(日)
 

2 受付期間

平成29年8月7日(月)~8月31日(木)                 
​ ※受付時間は、午前8時30分~午後5時00分
  (土・日は受付及び問い合わせはできません。)

3 採用予定者数及び受験資格

職 種

採用予定者数

受験資格(各職種ですべての要件を満たすこと)
一般行政職
【事務】
6名
・昭和62年4月2日から平成12年4月1日までに生まれた人
一般行政職
【土木】
1名
・昭和62年4月2日から平成12年4月1日までに生まれた人
・高等学校もしくは大学で土木課程を専攻し卒業もしくは平成30年3月31日まで
 に卒業見込みの人または土木の専門知識・技能を有する人
一般行政職
【建築】
1名 ・昭和62年4月2日から平成12年4月1日までに生まれた人
・高等学校もしくは大学で建築課程を専攻し卒業もしくは平成30年3月31日まで
 に卒業見込みの人または建築の専門知識・技能を有する人
一般行政職
【学芸員】
1名 ・昭和62年4月2日から平成8年4月1日までに生まれた人
・学芸員の資格を有する人または平成30年3月31日までに同資格を取得見込みの
 人
・大学もしくは大学院にて考古学又は歴史学を専攻し、卒業した人または平成30
 年3月31日までに卒業見込みの人


・身体障害者福祉法第15条に定める身体障害者手帳の交付を受けている人は、
(1)自力による通勤ができ、かつ、介助者なしに職務の遂行が可能である
(2)活字印刷物による出題に対応できる
  以上の要件を満たせば受験できます。
・1次試験の内容は高校卒業程度の学力を必要とする試験問題となります。
・いずれの職種も性別及び日本国籍の有無を問いません。ただし、日本国籍を有しない場合は永住者又は特別永
 住者に限られ、任用にあたっては「公権力の行使」を伴う職務及び「公の意思形成への参画」をする職務には
 就くことができません。したがって、採用後の担当業務、異動、昇任などについては一部制限があります。
・住所は問いませんが、採用後日出町に居住することができる人。
・地方公務員法第16条に該当する人は受験できません。

・受験資格がないことが判明した場合は、試験に合格しても採用される資格を失うものとします。
・提出書類に記載漏れや不実記載がある場合、試験に合格しても採用資格を失う場合がありますので注意してく
 ださい。

4 申込手続

1 受験申込書の交付場所及び郵便での請求

 受験申込書は、日出町役場総務課(役場新館2階)で平成29年8月3日(木)より交付します。
 受験申込書を郵便で請求するときは、封筒の表に「受験申込書請求」と朱書きし、140円切手を貼付した宛
 先明記の返信用角形2号封筒を同封の上、日出町役場総務課へ送付してください。
 また、日出町ホームページより様式をダウンロードすることができます。 

 

2 受付期間及び提出書類

 受付期間は平成29年8月7日(月)~平成29年8月31日(木)です。
 (郵送の場合は平成29年8月31日(木)消印有効)
 次の書類に必要事項を記入し、日出町役場総務課に提出してください。
 記入の際には受験申込書の「記入心得」をよく読んで記入してください。
 ア 日出町職員採用試験受験申込書
 イ 日出町職員採用試験受験票
 ウ 受験票送付用の封筒(送付先明記、82円切手貼付、長形3号)

*受験申込書・受験票には写真を貼付のうえ提出すること。
*受験申込書にある記載事項に相違がない旨の宣誓をする欄に必ず署名をすること。
*郵送で申し込む場合は、申込書は折り曲げずに角形2号の封筒で送付すること。

3 受験申込書の請求・提出先及び受験手続に関する問い合わせ先

 日出町役場総務課   電話(0977)73-3150【総務課直通】
 〒879-1592  大分県速見郡日出町2974番地の1

5 試験会場

1 第一次試験

試験日  : 平成29年10月15日(日)
試験会場 : 日出町立日出中学校 (速見郡日出町2627番地)
受付時間 : 午前8時30分~午前9時00分

試験科目
試験時間
対象者
試験方法
教養試験
9:30~
11:30
受験者全員

【択一式筆記試験】
公務員として必要な一般的知識及び知能等

職場適応性検査
12:00~
12:20
受験者全員
職場への適応性を職務や対人関係に関連する性格検査
専門試験
13:30~
15:00
一般行政職
【土木】
【択一式筆記試験】
数学・物理・情報技術基礎、土木基礎力学(構造力学、水理学、土質力学)、土木構造設計、測量、社会基盤工学、土木施工
一般行政職
【建築】
【択一式筆記試験】
数学・物理・情報技術基礎、建築構造設計、建築構造、建築計画、建築法規、建築施工

※一般行政職【事務】及び一般行政職【学芸員】については、専門試験は実施しません。

*試験問題は、10ポイントの活字を使用します。ルーペ等の補装具を使用する人は各自で用意してください。
*第一次試験当日は受験票、筆記用具(HBの鉛筆、消しゴム)、スリッパ、下足を入れるビニール袋、
 昼食(専門試験受験者のみ)を持参してください。時計を持参する場合は計時機能だけのものに限ります。
*台風・地震等やむを得ない事情により試験日時及び試験会場を変更する場合があります。
 その場合は日出町のホームページに試験情報を掲載します。

2 第二次試験

 第一次試験合格者を対象に11月中旬頃に実施します。

職種
試験方法
全職種共通       
作文試験、集団討論、面接試験

 

6 試験結果の発表

 第一次試験の合格発表の時期 : 平成29年10月下旬頃

 第二次試験の合格発表の時期 : 平成29年11月下旬頃

※合格者については、役場前掲示板に受験番号を掲示し、合格者にのみ文書で通知します。
 また、日出町ホームページにも合格者の受験番号を掲載します。
 なお、最終合格者から採用辞退者が出た場合などには、追加合格者を決定することがあります。
 追加合格者を決定する場合は、平成29年12月28日(木)までに発表するほか、追加合格者に別途通知し
 ます。

7 試験結果の開示

 この採用試験の結果については、受験者本人に限り、口頭で開示請求をすることができます。
 受験者が本人であることを証明する書類(運転免許証、学生証、旅券等)を持参のうえ、
 午前8時30分から午後5時までの間に、総務課へ直接おいでください。受験番号及び本人確認ができ次第、
 結果をお知らせします。なお、役場の閉庁日(土、日、祝日、年末年始の休日)には受付いたしません。

試 験 開示請求できる人 開示内容 開示期間
第1次試験 第1次試験不合格者
(途中棄権者を除く。)
総合得点及び順位 合格発表の日から1ヶ月
第2次試験 第2次試験不合格者 総合得点及び順位 合格発表の日から1ヶ月

 

8 採用及び給与

1 採用
 平成30年4月1日(予定)
​ ※採用にあたって、その職務及び責任については、地方公務員法の適用を受けます。
​  なお、地方公務員法第22条第1項の規定により6ヶ月間は条件附採用になります。

 
2 給与
 条例に基づく給料及び諸手当を支給します。

【参考】(大卒) 184,800円   (高卒) 150,500円
※ 平成29年4月1日現在における給料月額です。
※ 初任給は、学歴、職歴等により別途算定される場合があります。
※ 現在、給料の1.5%減額措置を実施しています。(上記月額は減額前の金額です。)
※扶養手当、住居手当、通勤手当、期末・勤勉手当、時間外勤務手当等がそれぞれ規定によって支給されます。


 
ダウンロード
 
お問い合わせ
総務課
電話:0977-73-3150/FAX:0977-72-7294
企業広告バナー
バナー広告掲載について
このページの先頭へ