スマートフォン版を見る
ライフシーンから探す
  • 妊娠<br />出産妊娠
    出産
  • 子育て子育て
  • 教育教育
  • 相談相談
  • 仕事仕事
  • 結婚<br />離婚結婚
    離婚
  • 税金税金
  • 引越<br />住まい引越
    住まい
  • ごみごみ
  • 介護<br />福祉介護
    福祉
  • 生涯<br />学習生涯
    学習
  • おくやみおくやみ

7507 町では、必要経費以外に、自由に使えるお金はどのくらいあるのですか?

日出町の経常収支比率(家計に例えると、生活費など毎月必要となる支払いが収入に占める割合)は、平成20年度決算では92.5%で、この割合が低いほど、自由に使えるお金の割合が多いこととなります。つまり、現在の日出町は、家計に例えると収入の大半が生活費などの必要となる支払いに消えている状況です。   このため、持続可能な行財政構造への転換を図るべく、行財政改革を着実に進めているところです。 参考までに、日出町では18市町村の中でも4番目に低い(良い)数値となっております。しかし、理想は70%となっており、程遠い数値であります。全国的にも90を超えている市町村が殆どとなっております。大分県の平均は94.4%となっており、県下市町村の財政の硬直化が進んでいることを示しています。

よくある質問と回答を語句(キーワード)で探す

知りたいことをキーワード(複数の場合は、スペースで区切る)で入力して、「検索」ボタンを押してください。

企業広告バナー
バナー広告掲載について