スマートフォン版を見る
ライフシーンから探す
  • 妊娠<br />出産妊娠
    出産
  • 子育て子育て
  • 教育教育
  • 相談相談
  • 仕事仕事
  • 結婚<br />離婚結婚
    離婚
  • 税金税金
  • 引越<br />住まい引越
    住まい
  • ごみごみ
  • 介護<br />福祉介護
    福祉
  • 生涯<br />学習生涯
    学習
  • おくやみおくやみ

7503 予算で見ると、国と地方公共団体の役目はどのような違いがあるのですか?

国の予算は一般歳出、地方交付税交付金等、国債費の3つに分けられます。 一般歳出の中には、専ら国の事務として行なわれる外交、防衛、年金等のほか、国家的プロジェクトをはじめとする公共事業や、医療、保健、福祉など社会保障に要する経費があります。   これらは、国で直接実施されるものばかりでなく、負担金や補助金といった形で地方公共団体に交付され、最終的には、地方公共団体を通じ、行政サービスとして供給されるものもあります。一方、地方公共団体は、住民により身近な存在として、福祉や教育、まちづくりをはじめ、生活に密接に関連する行政分野を中心に、共同して、あるいは、それぞれの役割に応じて分担して仕事をしています。

よくある質問と回答を語句(キーワード)で探す

知りたいことをキーワード(複数の場合は、スペースで区切る)で入力して、「検索」ボタンを押してください。

企業広告バナー
バナー広告掲載について
このページの先頭へ