スマートフォン版を見る
ライフシーンから探す
  • 妊娠<br />出産妊娠
    出産
  • 子育て子育て
  • 教育教育
  • 相談相談
  • 仕事仕事
  • 結婚<br />離婚結婚
    離婚
  • 税金税金
  • 引越<br />住まい引越
    住まい
  • ごみごみ
  • 介護<br />福祉介護
    福祉
  • 生涯<br />学習生涯
    学習
  • おくやみおくやみ

5201 日出城趾の外観を考えてほしい。

日出城趾を中心とした古い町並みには、貴重な文化財や、風情ある歴史的遺産が数多く残存しており、国道10号を軸として発展してきた「新しい街並み」と共に、日出町の重要な要素となっています。
二の丸周辺においては、隅櫓(鬼門櫓)の保存修理工事も順調に進み、先日開催された第2回の現場見学会では、多数の参加者の中無事上棟を迎えることが出来ました。
こうした歴史的町並み空間を整備することで城下町の魅力を復元する一方で、近代に整備された「新しい街並み」との融和を図りながら、快適で個性あるまちづくりを考えていかなければなりません。復元途中の隅櫓(鬼門櫓)に隣接する萬里図書館や老人憩いの家が、現代風で外観が不釣合いに見えてきたことも、そのとおりであろうかと思われます。萬里図書館については、その規模や駐車場の確保も含めて抜本的な整備を今後検討していくことになりますので、このたびの貴重なご意見を参考にさせていただき、地域に愛着と誇りを持てるまちづくりを推進していきたいと考えております。
天守閣の跡に天守閣を復元してはどうか、との貴重なご意見についてですが、この件についても、担当する課の比較的若い職員(主に係長以下)で検討班を構成し検討をしているところであります。暘谷城趾は、現在、町史跡として文化財指定を受けているとともに、日出小学校地として利用されています。石垣は、外観以上に奥行きのある構造のため、地表に見えない部分も多く、城に関係する埋蔵文化財(遺跡)も存在する可能性が高いと考えられます。天守台に周回する散策道の整備にあたり課題に挙げられるのは、城趾の文化財価値を損なわず、埋蔵文化財にも影響を及ぼさない、そして天守閣が完成したのちの来訪者の往来を考慮し、小学校敷地内への侵入に対する安全対策が充分図られるかどうかということにあります。
天守閣の復元については、事前に確認調査を行い、慎重に検討していきたいと思います。
                             教育委員会生涯学習課

よくある質問と回答を語句(キーワード)で探す

知りたいことをキーワード(複数の場合は、スペースで区切る)で入力して、「検索」ボタンを押してください。

企業広告バナー
バナー広告掲載について
このページの先頭へ